2016年3月15日火曜日

「交通死亡事故多発警報」発令中

◯県下で、3月2日~3月11日の10日間に、5件5人の交通死亡事故が発生
  しました。

  滋賀県交通対策協議会では、交通死亡事故の多発に歯止めをかけるため
 「交通死亡事故多発警報」を発令し、県民の安全意識を喚起しています。

 ◇警報発令期間  3月14日(月)から3月20日(日)

 ◇県民への呼びかけ事項
  【車を運転される方へ】
  ・交通閑散な状況でもしっかり前方を注視し、歩行者や交差点の有無を確認
   して運転しましょう。
  ・交差点では、左右の安全確認をしっかり行い、「止まる、見る、待つ」の安全
   運転に心がけましょう。
  ・歩行者や自転車を見かけたときは、減速して進路を譲るなど、思いやり運転
   を心がけましょう。

  【歩行者・自転車の方へ】
  ・道路を横断するときは、信号を守る、横断歩道を渡る、斜め横断をしない、
   といった基本を守り、しっかりと左右の安全確認をしましょう。
  ・自転車も車両です。信号を守り、一時停止場所では必ず止まって安全確認
   をしましょう。
  ・夕方、夜間に外出するときは、明るい色の服装や、反射材を活用しましょう。

 ◇「セーフティメール」 H28 号外第01号
















0 件のコメント:

コメントを投稿